人妻・熟女は出会い系で釣れ!イチャれるサイトアプリを集めてみた

出会い系サイトの基本

出会い系サイトの種類

出会い系サイトの種類は下記の6つに分けることができます。

完全無料サイト

文字通り料金が一切かからずに全てのサービスが利用可能なサイトです。出会い系が世に出始めた頃はこの完全無料サイトが主流でした。
【メリット】
・完全無料なのでお金を気にせず気軽に楽しめる。
【デメリット】
・サイトは広告収入で成り立っているので、広告バナーが多くゴチャゴチャして使いづらい。
・サクラがいる。
・同時登録の可能性がある。
・男性会員が極端に多く、女性会員が少ないので初心者では出会うのは難しい。

ポイント制サイト

現在の出会い系サイトの主流がこのポイント制になります。
ポイント制とは相手のプロフィールを見たり、メールを送ったりする際に購入したポイントを消費していくシステムです。たいてい初回登録時には無料ポイントが貰えます。
出会い系サイトで「有料」と聞くと沢山お金を取られそうですが、実際は1000円程度から始められるところがほとんどです。
【メリット】
・女性会員が多いので会える確率が高い。
・検索・掲示板・サイト内メール・画像・動画・チャットなど楽しい機能が充実している。
・男性は有料・女性は無料といったシステムなので、女性が安心して入会し会員数の男女比がいい。
・雑誌掲載や看板設置など会員獲得に力を入れているので、常に新しい女性が入会している。
【デメリット】
・有料である。
・サクラやキャッシュバッカーがいる可能性がある。
・悪質サイトがけっこうあるので、優良サイトを見極める必要がある。

定額制サイト

決められた料金を月や年単位で支払えば、一定期間、プロフ閲覧やメール送信などサイト内の全ての機能が使い放題になるタイプです。1ヶ月やお得な年契約もあります。
ポイント制とは違い決まった金額を支払えば使い放題になるので初心者におすすめでしょう。
【メリット】
・定額制なので安心して利用できる。
・女性会員と男性会員の比率がいい。女性会員の方が多いサイトもある。
・サクラがほとんどいないので安心して利用できる。
【デメリット】
・有料である。
・ポイント制と比べると女性会員はやや少ない。

マッチングサイト

決められた料金を月や年単位で支払えば、一定期間、プロフ閲覧やメール送信などサイト内の全ての機能が使い放題になるタイプです。1ヶ月やお得な年契約もあります。
ポイント制とは違い決まった金額を支払えば使い放題になるので初心者におすすめでしょう。
【メリット】
・定額制なので安心して利用できる。
・女性会員と男性会員の比率がいい。女性会員の方が多いサイトもある。
・サクラがほとんどいないので安心して利用できる。
【デメリット】
・有料である。
・ポイント制と比べると女性会員はやや少ない。

SNS

日本ではmixiが先駆けとなって流行しましたね。今ではフェイスブックやツイッター、ゲーム系SNSのグリーやモバゲ―などが今日のSNSブームの主流になっています。
SNSは基本、出会い目的は禁止していることが多いですが、実際は上手に使えば会える確率が高いことからSNSを出会い系として使用している人は少なくないです。
【メリット】
・SNSブームにより会員数はかなり多い。
・色んなコミュニティが充実しているので、自分の目的や趣味に合った会員をみつけやすい。
・ゲーム系の課金などを除けば全て無料(出会うだけならゲームは不要)。
・出会い専用のSNSもある。
【デメリット】
・必ずしも出会い目的で登録している会員とは限らない。
・出会い目的だと分かると利用停止処分などがを受ける場合がある。

その他(成果課金制サイト)

相手とメール交換が成立したり、カップルが成立したりした場合にのみ料金が発生するタイプです。婚活を目的としたサイトに多いですね。けっこう珍しいタイプです。
【メリット】
・成果が発生した後の支払なのでお金に無駄がない。
・婚活目的で登録している女性が多い。
【デメリット】
・メールが成立してお金を払ってもその後うまくいかない場合もあるので、使い方が少し難しい。

詐欺サイトに注意してください

残念なことに世の中には出会えない「詐欺サイト」で溢れかえっています。そのようなサイトでは、女性は運営者が用意したサクラで成り立っていて、登録した男性にあらゆる手を使ってお金を使わせようとしてきます。以下怪しいと思われるサイトのパターンです。

完全無料と誘導しておいてから課金させる

人は無料という言葉に騙されやすいのでしょう。完全無料だと思いいざ入会してみると、なぜか有料サイトに登録されててメールの返信や画像閲覧などにポイントが必要になってしまう怪しいサイト。

業者しかいないサイト

純粋な女性会員はいなくサクラやキャッシュバッカーのみで運営されているサイト。この手のサイトは見極めるのが難しいので会う気もない女性に多くのお金をつぎ込んでしまうケースが多い。

えっちな画像やキャッチコピーで騙すサイト

男性の下心に付け込んでお金を巻き上げるサイトです。サイトトップ画像はえっちなものが多くまたキャッチャコピーもそそるものが多いですが、注意が必要です。

ワンクリックサイト

サイトに設置されたバナーにクリックしてしまうと「ご登録ありがとうございます」などのメッセージが表示されお金を請求してきます。放置しても訴訟がなんたらなどの督促メールが届くので恐怖心から支払ってしまうケースです。

フリーメールを活用しよう

見知らぬサイトに登録する際は無料で取得できるフリーメールにしましょう。

もし悪質なサイトに誤って登録してしまった場合、登録したアドレスは業者で回されてしまい、それからは沢山のサクラのメールが届きます。

フリーメールであればすぐに使い捨てが可能なのでフリメ登録は基本となります。

出会い目的のSNS利用には注意

出会いの場としても人気のSNSですが、利用には少し注意が必要です。

本来SNSは健全な交流の場なので、あからさまな出会い目的には厳しい規制をとっています。なので出会い目的のメールをいくつも送ってたりすると、運営者に発見され利用停止にされることがあります。

また出会い目的ではない女性にアプローチしてしまうと運営者に通報されたりもしてしまいます。ですのでSNSを利用する際は運営者に不審に思われないよう注意してください。

そんな中で最近では出会い目的のためのSNS(アダルトSNSとも言われる)というジャンルが流行りだしています。当サイトでも取り上げていますので参考になさってください。

出会うまでの基本的な手順

①サイトに登録する
初心者は定額制やマッチングサイトがおすすめです。必ず優良サイトを選ぶようにしましょう。

②プロフィールを作成する
名前・年齢・趣味などの各種項目や自己PRの文章を作成します。出会い系サイトでのプロフィール作りは最重要なので最初は面倒ですが頑張りましょう。
>>プロフィールを作成のコツ

③相手にアプローチする
プロフ検索して相手にメールを送ったり、掲示板に投稿するなど、積極的に相手にアプローチをして返事をもらえるようします。
>>ファーストメールの書き方

④サイト内でメール交換をする
相手からの返信を貰えたらサイト内でメールをして仲良くなります。まだまだ焦ってはいけません。

⑤できればLINE交換をする
特にポイント制のサイトだと使った分だけお金がかかるので、仲良くなったらLINE交換をした方がお財布に優しいです。
LINEが無理なら普通のメールアドレスでもいいでしょう。

⑥しばらくLINEや電話で仲良くなる
すぐに会いたがる男性を嫌う女性は多いです。男性には辛いかもしれませんが我慢してもうしばらくLINE(できれば電話も有効)で仲良くなりましょう。写メ交換もできればお互いの距離がぐっと縮まります。

⑦デートに誘う
十分仲良くなったらいよいよデートに誘いましょう。以上が基本的な手順です。