人妻・熟女は出会い系で釣れ!イチャれるサイトアプリを集めてみた

あの時出会った熟女

あの時出会った熟女
山梨県 21歳 takahiro


あるぽっちゃり女性サイトで素敵な熟女に出会うことができました。

メールで何度かやりとりをして、女性が強気で自身を持った女性であることに気付きました。

ある都内の駅の近くで待ち合わせをすることになり、期待しながら向かいました。しばらくして歩いてきた中肉中背の女性が、視線を合わせてきて、彼女だとわかりました。

日傘をさし、清楚な白っぽいスカート姿で、雰囲気のある女性だと感じました。彼女が知っている喫茶店に向かう途中で、何となく昔のアイドルみたいな感じもしました。

話していくうちに、彼女はアラフォーで広告代理店でバリバリ働いていて、かなり忙しいことがわかりました。そして好きな音楽やテレビ番組の趣味も似ていることがわかり、話も盛り上がりました。

その時は彼女の移動時間の隙間で、長居はできませんでしたが、また都合を合わせて会おうということになりました。

その後、お互いの都合の合う時に食事やカラオケに行くようになりました。ただ彼女はいつも時間に追われていて、長くても2時間程度でお別れしていました。

私の方はだいぶ暇を持て余していたので、もう少しゆっくり会いたいと思っていました。そしてある時、思い切ってもう少しゆっくり時間を作って、遠出でもしてみないかと誘いました。

その時彼女は、申し訳なさそうに、切り出しました。実は旦那さんも子供もいて、遠出は難しいとのことでした。
私はそういう事かと納得し、引き際だと感じました。

その後、しばらくしてメールで旦那さんと離婚することを知らされました。そして子供も一緒に遊園地に行かないかと誘われました。悩みましたが、正直、好意を抱いていたので、断りきれませんでした。

それから小学生の女の子とともに、遊びに行ったり、食事をしたりするようになりました。自分で子供がいたことが無かったので、最初は戸惑いましたが、以外にすんなり溶け込めて、自分でも驚いていました。そしていつしか楽しみになっていったのです。

そんなお付き合いが続く中、お互いの仕事での悩みを相談しあったり、生活に役立つ情報を共有したりして、助け合っていました。私が失業した時に在宅の仕事を与えてもらったこともありました。

ある時、お酒を飲みながら、再婚の意思はあるのか聞いてみました。すると実はまだ別居はしているものの、正式に離婚はしていないと打ち明けられました。

その後、私は海外への出張が多くなり、長期滞在をへたこともあり、関係は途切れてしまいました。

結果的に数年のお付き合いでしたが、お互い刺激しあったり、教えあったり、色々人生勉強になったような気がします。


2017-10-14 | Posted in 出会い系体験談 

関連記事