人妻・熟女は出会い系で釣れ!イチャれるサイトアプリを集めてみた

まさかの出会いに吃驚

まさかの出会いに吃驚
A県 35歳 まるさん


私がよく使っている出会い系サイトはイククルなのですが、主にメル友希望の募集掲示板を利用しています。

メル友なら、相手が近場に住んでても実際に会う事もありませんし、特定される心配も無い事が理由からです。

でも、毎日の様にメールを続けてる内にお互いに気になりだし会ってみたくなるのが世の常です。

今回会った女性も、様々な内容のメールを交わしてる内に2か月の時を経て、会う事になったのですが私的には不安でいっぱいでした。

何故なら、彼女の住んでいる場所が自分と左程離れてない場所だった事と、彼女のプロフィールが私の知っている女性に似ていたからです。

偶然にしては、余りにも似通っていた事に不安を抱きつつ、当日地元から少し離れた所を待ち合わせ場所にして、待ってると見事に私の不安は的中しました。

その女性は、私の住んでいるアパートの下の階の住人で、半年程前に出産した人妻だったのです。

メールの内容で、最近旦那が新しいバイクを買ったという事実を聞いた時から、半信半疑だったのですがまさか本当に下の住人だったとはと驚きを隠せずにいると、彼女は私に気付いて無いらしく普通に会話してきました。

取敢えず、地元でないとは云え人目を避ける為にドライブする事にしたのですが、赤ちゃんを実家に預けてきたとの理由から余り遠くへは行けないとの事だったので、迷った挙句車を走らせてる時に目に入ったラブホテルへ行く事になりました。

流石にエッチをする訳にはいかないだろうと躊躇してると、彼女は汗を流しにお風呂に入りました。

そして、お風呂から上がってきた彼女は私の肩にに寄りかかってきて、自分の心とは裏腹に勃起したアソコを触ってきました。

既に我慢は限界に達していたのですが、取敢えず落ち着こうと思いお風呂に入りました。

そして、お風呂から上がると彼女は既に着けていたバスローブをソファーに脱ぎ捨て、ベッドに潜り込んでいました。

数分の間、ソファに座り煙草を吹かしながら悩んでると、中々ベッドにこない私に業を煮やしたのかベッドの中から手招きしてきました。

ここまでされて、エッチしない訳にはいかず遂に下の住人とエッチしてしまいました。

赤ちゃんを授かってから今日まで、旦那との営みはほぼ皆無であった事もあってか、全身を愛撫しただけで彼女は大きな声で喘いでいました。

エッチが済んでからも、勃起のおさまらない私だったのですが、時間が無かった為そのまま彼女を車まで送りました。

私もそのまま帰ろうと思ったのですが、日中だとばれかねないと判断した私は近くのパチンコ屋で時間潰してから帰宅しました。

その人妻さんとは未だにメールで続いてるのですが、今の所ばれずにいます。

ただ、あのエッチの後は実際に会ってはいませんけどね。


2017-06-07 | Posted in 出会い系体験談 

関連記事