人妻・熟女は出会い系で釣れ!イチャれるサイトアプリを集めてみた

出会い系サイト全般に使えるテクニックの紹介

出会い系サイトテクニック

爆撃メール!数打ちゃ当たる作戦!

数打ちゃ当たる

毎回相手に合わせたファーストメールを作るのって意外に大変です。

そんな時はこの爆撃メールを使います。

まず誰にでも好感が持てる文章でファーストメールを作ります。作ったらいつでもコピーできるようメモ帳などに保存しましょう。それをおおよそ好みの人妻・熟女に片っ端からメールを送って、そのうちの何人かから返信を貰おうという作戦です。

要は「数打ちゃ当たる」ですwww

ポイントとしてはコピメだと相手に思わせないよう「僕も○○さんと同じで○○の趣味あります!」など○○の部分は相手に合わせた文章にします。

コピペした文章を少し変えるだけでOK。一からファーストメールを作るよりはるかに楽です。特に定額制サイトにおいて威力を発揮します。

例えば管理人は年上が好きなので「27歳なので○○さんより年下になりますが~」←このフレーズを必ず入れてます。○○の部分は相手の名前を入れるだけ。ちゃんと相手に合わせたメールっぽいですよね。

写メの貰い方

写メの貰い方

露骨に「写メちょうだい」なんて言っても貰える確率ってけっこう低いです。そんな時は

「この前友達と○○行って来ました!」

みたいな内容で自分や友人が写ってる写メを会話の流れで自然に送ります。

その後で「○○さんも写真あったら見せてくださいね」なんて言えばけっこうノリよく貰えたりします。もちろん写真を用意しとく必要があります。

直メよりLINEが有効

LINE

サイトを抜け出す方法として昔はキャリアメールなどの直メが主流でしたが、今はLINEが普通です。

直メよりもLINEの方が安心で気軽ですので女性もすんなり教えてくれますよ♪

しかもLINEは会話がスムーズなので早く仲良くなれるメリットもあります。まぁ既読スルー問題はありますが…。

なので、これからは直メよりもLINEで誘ってください。もちろん事前にライン登録している必要があります。

「攻め8」「受け2」の時間割

出会い系での時間割

出会い系において自分から相手にメールを送って返事を貰う

「攻め」のパターンと

掲示板に募集内容を投稿して相手からのメールを待つ

「受け」のパターンがあります。

女性はたいてい受け身なので「攻め」が一番有効なアプローチですが、中には掲示板を見てメールをする女性もいます。そこで効率的にサイトを使うには、費やす時間を10とすると

「攻め」の割合が8、「受け」の割合を2

ぐらいの時間配分が理想的になります。

まずは一通りこっちからアプローチしたら、返事を待ってる間に掲示板に投稿するってな感じがいいと思います。

メールのタイトルにあえて「Re:」を付ける

タイトルにあえて「Re:」

これはマイナーなテクなので使えない時もありますが…。

サイトの女性は常に沢山のお誘いメールを貰っています。極端に男性会員が多いサイトだと1日に30通以上のメールを貰うのも当たり前だそうです…。

そしてそのほとんどのメールを内容を見ずに削除してしまうんだそうです。そりゃそうですよね。

そこで管理人が思いついた作戦が

「Re:」です。

はい、あのメール返信時にタイトルに自動で付くあの「Re:」です。

それをあえてファーストメールのタイトルに意図的に付けて送るのです。

埋もれるメールの中で「あっ、返信だ!」と相手に思わせて強引に見てもらうという正に強引な作戦なのですw

「Re:はじめまして!」←Re:が付いてるだけで開かなくちゃって気持ちになりませんか?www

男性が極端に多い完全無料サイトなどで特に威力を発揮します。

「一人暮らし」は有効

一人暮らしは有効

一人暮らしの方がいれば迷わずプロフィールやファーストメールに一人暮らしであることをアピールしましょう。

一人暮らしって微妙にえっちなフレーズですし、男性に一人暮らしを希望している人妻や熟女ってけっこういます。

都合よく遊びたいと思ってる人妻に対してはかなり有効なステータスになるので迷わず活用してください。

仲良くなれれば「今度遊びに行っちゃおうかなぁ♥」なんて言われちゃいます。


2017-05-31 | Posted in 出会い系テクニック 

関連記事